摩擦でできるくすみ

女性の後ろ姿

「お尻の黒ずみ」は、摩擦でおこると言われています。 お尻の摩擦を避けて通ることは難しいと言われているようです。椅子に座っているだけでも摩擦がおきてしまうからです。 古い角質が溜まってしまうのも、お尻黒ずみの原因となってしまいます。古い角質は肌の生まれ変わりがうまくいっていれば剥がれていきます。しかし、肌の生まれ変わりがうまくいっていないと、古い角質は剥がれにずに、くすみへとつながっていくのです。 お尻の黒ずみがこれ以上酷くならないためには、摩擦を減らすことを意識します。 そして肌がきちんと生まれ変わるように正しく体を洗い、保湿成分を与えることが大切です。そして新陳代謝を促進させる、美容成分を与えるようにします。

お尻の黒ずみを改善するためには、新陳代謝を高めてくれる化粧品を使います。 新陳代謝を高めるプラセンタが効果的です。古い角質が剥がれやすくなり、肌のサイクルが良くなっていきます。プラセンタは、馬やブタの胎盤から抽出される成分です。新陳代謝を高めるので、くすみを改善するのはもちろんですが、はりやツヤをアップさせてくれるとも言われています。 使い続けていけば黒ずんだ肌が改善されて、透明感のある美しい肌に仕上げるそうです。はりや弾力もアップします。 プラセンタの化粧品を使う時は、手のひらで少し温めるようにします。 その後、ゆっくりマッサージするように塗っていきます。こうすることで、浸透力がアップするそうです。